バイトのあいさつは大事です。

あいさつは業種によって、時間によって違ってくるのですが、例えばホテル業界などでは、出勤時間も担当やシフトによって違うので、勤務開始は「おはようございます」で、退勤時は「お先に失礼いたします」ですが、初日であれば勤務開始の日に「今日からよろしくお願いいたします。」退勤時には「お先に失礼します。ありがとうございました」となります。その他の場合は、折々他のスタッフの様子を見ながら学ぶと良いと思います。
シフト制の職場では、出勤時に「おはようございます」になるそうです。
バイトの初日のあいさつの場合では、タイミングは難しいと思いますが、上司が声をかけてくれることが多いようです。その前に誰かに会ったときなどには、名前と勤務シフトを名乗ってから自己紹介をすると良いでしょう。
夜勤の人の初日のあいさつの場合は、名前を名乗ってあいさつをしてから、他の人のあいさつを観察してその通りにやる方が良いと思われます。
昼間勤務の人の挨拶は「こんにちは」ではなく、「おはようございます」が多いのですが、先輩の様子を見て、真似をするのがオススメです。「こんにちは」は場合によっては、お客様にするあいさつになりますので、ご注意ください。
また、「お疲れさまでした」は、上司には失礼と考える人がいるようなので、他の人の様子に習う方が良いでしょう。「ご苦労さまでした」は上司が部下に対して使う言葉ですが、その見方も色々あるようなので、周りの様子に合わせて使いましょう。